クレンジングで健やかな美肌

 

正しいクレンジング方法をマスターしましょう

毎日のクレンジングを正しく行えているでしょうか?
正しいクレンジングは美肌への近道ですよ。

 

正しいクレンジングを行って、美肌美人へ近づきましょう。

まず、正しいクレンジング方法の一つ目のポイントは、
クレンジングの量はたっぷり使うという事です。

 

クレンジング剤をケチケチ使っていては、お肌によくありません。
たっぷり使って、一気にスッキリ落としましょう。

 

クレンジング剤が少ないとお肌を摩擦してしまうので、
大切なお肌が痛んでしまうので要注意です。

 

次の正しいクレンジング方法は、手の面積を広く使って、
優しくオフする事です。

 

二三本の指先でくるくる洗うのではなく、手のひらを広く使いましょう。そうすると、
余分な力が手に入らずに、優しく洗顔する事ができます。

 

3つ目の正しいクレンジング方法は、洗い流すお湯はぬるま湯という点です。
体温よりも低い温度のぬるま湯を使う事がポイントです。

 

そして、ぬるま湯だけで落としましょう。こすったりしては絶対だめです。

 

もし、やさしく洗うだけではメイクが落ちないという場合には、
ポイントメイク専用のクレンジング剤を使って、
コットンにクレンジング剤をしみ込ませてからオフすると、
力を加えなくても簡単に優しくメイクを落とす事が出来ます。

 

正しいクレンジング方法とは、肌に優しいクレンジング方法のことです。

洗顔とクレンジングの違いをご存知ですか?

毎日の洗顔とクレンジングを欠かさない女子の皆さんは多いと思います。

私たちの日常に当たり前に存在している、洗顔とクレンジングですが、
この二つの違いはどんなところにあるのでしょうか?

 

洗顔とクレンジングの違いですが、
それはズバリ、洗い落とす対象の違いになります。

 

洗顔で洗い落とすものは皮脂などの皮膚の汚れです。
そのため、洗顔には主に水溶性のものを落とす効果があります。

 

それに比べて、クレンジングで洗い落とすものはメイクです。
つまり、クレンジングは洗顔とは違い、油性の汚れを落とす効果があります。

 

このように全く違う性質のある洗顔とクレンジングですが、
最近では、クレンジングと洗顔料が一つになっている商品もありますよね。

 

クレンジングにダブル洗顔不要と書いてある商品です。
この商品は、二度洗顔する事で肌へ与えるダメージをおよそ半分に減らす効果があります。

 

そのため、肌への負担を減らすことを考えると、お勧めアイテムとなります。
洗顔とクレンジングは肌を清潔に保つ為にはとても大切ですが、
やはり肌へ触れる分だけダメージにつながりやすくなってしまいます。
美肌を目指す為には、肌へ優しい洗顔とクレンジングを心がけましょうね。

 

気になる商品はこちら⇒ラポマイン

 

乾燥しないクレンジング方法をマスターしよう!

あなたはは毎日のクレンジングをどのように行っていますか?

実は20代の頃のままのクレンジングを続けていたら、
30代になって乾燥するようになったという人が増えているそうです。

 

オイルクレンジングが乾燥の原因になっている事も多々あるようです。
オイルクレンジングは濃いめ行くをするっと落とすことが出来る、
優秀なクレンジングですが、実は乾燥しやすかったり、
毛穴が開きやすかったりまたは毛穴に汚れが残りやすかったりとマイナス面もある様なのです。

 

若い頃はそれでも肌が持っている力で何とかカバー出来ていた人が大部分でしょう。
しかし、時が経つにつれて肌の本来の力が衰えてくるとお肌にダメージが現れてきてしまうのです。

 

そんな悩みを持つ人たちの中で人気となっているクレンジング法が、
クリームタイプのクレンジングを使う事です。

 

クリームタイプのクレンジングを使うと、
毛穴からごっそりと汚れを取り出すだけでなく乾燥を防いで潤いを残すので、
毛穴は開きにくい上に乾燥もしにくいという特長があります。

 

また、油分や水分、界面活性剤の含有量が適度です。
クレンジング剤はケチらずたっぷり使って下さい。
そして、すすぎは体温よりも低いぬるま湯でしっかりと行って下さい。

 

お肌の乾燥に悩んでいる人はまずは正しいクレンジングから始めてみて下さいね。
年齢に合わせたスキンケア用品の選択も重要な事なんです。

 

美肌と美白について